HOME > 開業支援サービス事業 > 開業までのステップ

開業までのステップ

1.開業地選択・市場調査(約6ヶ月)

STEP1 約6ヶ月 ・開業地選択
・市場調査

まずは開業地の選定からです。よりよい開業地を選ぶことは、医業経営を成功させる重要なポイントです。

ご自分の目と足で現地調査し、時間をかけてより良い条件の開業場所を見つけましょう。

2.事業計画立案・資金調達(約1ヶ月)

STEP2 約1ヶ月 ・事業計画立案
・資金調達

その場所で開業した時に、どれくらいの患者が来院するのか?採算はとれるのか?といった項目を検討する必要があります。

まず、建築資金、土地取得資金(場合によっては借地料)医療機器購入資金、運転資金など、開業に伴って必要になる資金を算出します。

そして、その資金調達方法を、自己資金や金融関係からの借入金などにわけて計画の立案をします。さまざまなシミュレーションを積み重ねて、明確な事業計画を作成し、5年後10年後も安心して医業経営できるよう、ご提案します。

3.建築設計・医療機器選定(約6ヶ月)

STEP3 約6ヶ月 ・建築設計
・医療機器選定

医院の外観やデザインをどうするのか、どのような医療設備を導入するのか、理想を現実にするためのプランニングをします。

「患者さんが入りやすい」「患者さんの気持ちが明るくなる」「バリアフリーのため、子供からお年寄りまで安心できて居心地がいい」「スタッフの動線がスムーズで仕事がしやすい」など、医院の設計において経験豊富で実績のある1級建築士と当社コンサルタントが連携して提案します。

4.人材採用・広告宣伝(約1ヶ月)

STEP4 約1ヶ月 ・人材採用
・広告宣伝

ドクターと共にクリニックを支える医療スタッフは最も大切な力強い味方です。ドクターの医療理念や経営方針を理解し、右腕となり活躍してくれる人材、また子供からお年寄りまでやさしく対応できるすぐれた人材との出会いを、面接を通じてサポートしていきます。

また、クリニックのロゴマークも専門家によるマークをご提案。写真看板による広告やホームページ作成も支援いたします。

5.各種申請・各種申請(約1ヶ月)

STEP5 約1ヶ月 ・各種申請
・各種申請

診療所を開設するにあたっては、各種の届出をしたり、許可をうけるための申請を行うことが必要になります。各届出先は、いつのタイミングで届出が必要になるかも重要ですので、しっかりとサポートしていきます。

(すべての申請が正確に予定通り行われなければ、予定日に開業できないことになります)

ページの先頭へ

開業支援サービス事業